7月→

2010.12.16 Twitterまとめ

一.Twitter社はツイートする行為を「つぶやく」とは言っていない。

一.mixiではニックネームを使い、Twitterでは本名を使う人がかなり多い。

一.やたら連続でつぶやく人がいる。そしてたいていの場合は嫌がれられている。

一.Twitterが流行っている理由がわからない人がたくさんいる。

一.フォロワーを増やしたがる人がいる。そんな人たちのための本も出ている。

一.自分は人を気し、人は自分を気にする。そして多数派に従う。バブルとなる。

一.Twitterをメールだと思っている人がいる。そして返事をくれないと怒る。

一.フォロワーを増やしたがる人とアメブロの訪問者数を上げたがる人は同一の可能性が高い。

一.Googleは、Twitter利用者の最も多い年齢層は40歳前後と言っている。

一.人が集まる場所というところがいくつかある。

一.タレントなどの著名人は事務所からTwitterをするよう促されている。特に具体的な戦略はない。

一.本国Twitter社の運営は信頼性を理由にNTTのサーバーを選んでいる。

一.前にTwitter登録をしたのを忘れていてもう一度登録しようする人が多発している。

一.つぶやかないで読むだけの人は多いが、つぶやくだけの人は希少。代表的なのがつぶやきシロー。

一.有名人のつぶやきより友達や会社の同僚のつぶやきの方が気になる。

一.とりあえず孫正義をフォローしている。



2010.9.16 アメックス・ブラックカード取得方法についてのひと考察

珍しく長いタイトルであります。

突然アメックスからプラチナカードへのインビテーションが送られてきた。

ちょっとカード取得に関して興味がわいてきたのでネットで検索してみたら、
めちゃめちゃたくさんの情報(教材とかも)が出てきてびっくりした。

プラチナホルダーしかブラックへの招待状はこないみたいなのだが、
ほとんどの人は月額いくら使ってれば取得できるのか気になるご様子。

ネットでの情報によると年間200万というのもあれば年間3000万必要という人もいるのだが、
アメックス側の立場で利回りを計算している人はいないようなのでやっておこうと思う。

その前に、クレジットカードの基本機能について2点整理しておく。


□毎月月末に締めたものを翌月支払わされている
⇒1ヶ月間お金を借りているということ(キャッシング)

□年会費は前金にて支払わされている
⇒年会費が元本のようなものであること


アメックスのプラチナカードホルダーを例に挙げて計算すると、
年会費が105,000円でキャッシング手数料(利率)は18%なので、
月額A円×0.18が年会費10万(5000円は消費税)を超えなければ元本割れしません。
これをもとにAを計算すると、

A円 × 0.18 <  10万円
 <  100,000÷0.18
 <  55.6万円

となるので、

アメックス側は月々55.6万円以上使うお客にはブラックを薦めた方がお得ということになる。

年額にすると667万なのでなかなかいい数字ですね。
もちろんそれだけではないのでしょうけど、少しは参考になりますかな。

普通に考えてアメックス側はプラチナのまま年間3000万も使われては困りますよね。


2009.6.17 たなぼた

たなぼたとはまさにこのこと、神様ありがとう。


そう、問題のライブドアが上場廃止する直前に、
株価があまりに下がっていたので(確か100円くらい)、
大量保有していたのです。


久々に登場してこんな話題で申し訳ないです。


2009.3.3 中川昭一

この円高が進む中、ここ約2週間の間に、

ドル・ユーロ共に約10円戻した男。


麻生内閣で最も体を張った政策をしたと思う。

ありがたや。

2008.8.17 割引と還元

ほとんど使わないクレジットカードが4枚あるので、
プラン換えと解約を駆使して整理することにした。


サービス比較サイトを見て調べていると、

割引率○%というカード会社と
還元率○%というカード会社がある。

それぞれ5%の場合、

「1万円分買うと割引により9500円になる」
「1万円分買うと500円分のポイントが貯まる」

という違いのようだ。

前者は9500円で1万円の商品が買えるのに対して
後者は1万円で1万500円の商品を買わされることになるので、
同じ5%でも「割引率5%」の方が断然お得であることがわかる。

割引率5%に比べて還元率何%が同等に相当するか計算してみると、

(10500円−10000円)

10500円
×100=4.76%

ということのようです。

例によって割引率と還元率の差をエクセルに突っ込んでみました→

100%の場合、

「1万円分買うと割引により0円になる」
「1万円分買うと1万円分のポイントが貯まる」

ということになるのだけど、言い換えると、
前者はお金を持っていなくても無限に買い物ができるのに対して、
後者はお金をどんどん使わされる仕掛けになっているので
精神的圧迫は全然違いますね。

カードの使いすぎには気をつけましょう。




還元率(%)割引率(%)
1 0.99
2 1.96
3 2.91
4 3.85
5 4.76
6 5.66
7 6.54
8 7.41
9 8.26
10 9.09
20 16.67
30 23.08
40 28.57
50 33.33
60 37.50
70 41.18
80 44.44
90 47.37
100 50.00


2008.5.15 地震

本当にかわいそうだ。

あらゆる震災時は、理由なく助け合うのがあたりまえだと思うんだけど、
中国という国は人に助けられるということにも慣れていない感じがするね。


2008.4.18 羞恥心







 デビューしました by 坂田

2008.3.19 ビンゴゲーム

とある結婚式の2次会で携帯ビンゴをやって盛り上がって以来、
あらゆるパーティで使ってきたビンゴシステムだったのだけど、
きのうはなかなか上がりが出ず時間がおした。

半数の人にプレゼントを用意していたのだが、
何回投てきするのが妥当だったのだろう。

ビンゴの数字の最大をN、投てき数をXとすると、

5個の数字を揃えて上がる確率 Pa
4個の数字を揃えて上がる確率 Pb (FREEを含むケース)

は以下のように表されるね。

Pa =
X !
( X - 5 ) !

N !
( N - 5 ) !
  Pb =
X !
( X - 4 ) !

N !
( N - 4 ) !


PaとPbそれぞれの場合が何通りあるかを考慮すると当たる確率はどうなるか。

 P = 1 - ( 1 - Pa )8 × ( 1 - Pb )4

Nは75で定数なので、Xを横軸にPを縦軸にとりエクセルに放り込んでみた。

【結論】

ビンゴというものは

1) 30回数字を引いたあたりからガンガン当たりが出始める
2) 50回も数字を引けば8割の人があたる

ってなとこです。

プレゼントをいくつ用意するか、ゲームを何分で終わらせたいか、などから逆算できるね。


2008.1.18 アド

WEBサイトが無限に増える

⇒ 広告スペースは無限に増える

⇒ 一つの広告価値は下がる

(あたりまえ)


テレビチャンネルは増えない(とする)

⇒ 広告スペースは増えないが宣伝したい商品は増える

⇒ 一つの広告価値は上がる


看板など物質的媒体

⇒ 規制緩和や埋め立てによってちょっとずつだが増える

⇒ 広告スペースは増える

⇒ ちょっぴり下がる


広告業界全体

⇒ WEBのせいで全体の広告スペースは無限に増える

⇒ 全ての広告価値は下がる


2007.10.30 av

アダルトビデオって男が見ることを前提に作っているけど、
女性でもTSUTAYAとかで借りてまで見る人っているのかな。


女性向けに映像作るとどんな感じになるんだろう。




2007.10.23 予言



ふと、

ジャンケンポン
あっち向いてほい

これは1/4の確率であなたの思考を予言しました、

って意味なのだろうかと思った。


ならば、江原啓之と三輪明宏が対戦してみてはどうだろう。

2007.6.30 あと1日


人がせっかくエアコンいれずに窓を開けて寝ているのに
左右の家が同日にエアコンをつけ始め
ものすごい熱風を出しはじめた。

眠れない。

2007.6.17 経験値ゼロ


最近、まわりで子供がたくさん産まれている。
子供は本当にかわいい。


子供には未来の予定が何も決まっていなくてうらやましい。
過去の経験がほんの少しでもあると、少し先の未来は決まるから。

大人が全てのことに予定が決まらないと行動しないのは
経験から痛い思いをするのが怖いからだ。

昨日、田原総一郎が高校生に向けて、
「若いうちは全ての経験や失敗が肥やしになる」
と言っていたが、過去と未来の量がトレードオフの関係にある以上、
何も経験しないこともまた財産かなと思う。


子供は宝だ。

2007.3.27 バカのかべ

最近 友達が飼ってるチワワにぞっこんなのだが、
きっと犬って単純だからかわいいのだなとつくづく思う。

餌をあげればれば物凄いしっぽをふる。

しかし今日ふと、人間が餌をあげるからしっぽをふってるのか、
しっぽをふってるから人間が餌をあげてしまうのか、考えてしまった。

人間が犬って単純だなと思う以上に、
逆に犬の方が人間って単純だなと思っていたら怖い。

もしそうだとすると、人間も犬もすでに単純ではないことになるが、
ひとつ言えるのは、一見Win-Winの関係が構築できているものの、
それはお互いのことをバカだと思ってるからこそ成立してるのであって
どちらか一方が真実を知ると破綻する。

犬よ、たまには餌の上に、うんこでもしてやれ。

© Benesse

2007.1.30 おやじ

ハゲてるおやじは必ずいびきをかく。


ただし、いびきをかくおやじが必ずしもハゲてるわけではない。

2007.1.25 ソリューションビジネス

昔の話だが、大学の数学の教授で変わった先生がいた。

テストの当日に命題を渡されるのだが、時間内に解く形式ではなく、1週間後に解答用紙を集めると言う。
当然、きのう徹夜して勉強したことなど全く意味がなく、テストが開始されると、みんな教室を出て行く。

図書館へ向かうやつ
ネットで調べるやつ
隣の東大へ走るやつ
集まって話合うやつ

みんな、いろんなコミュニティを作ってたな。

決して簡単な問題ではなかったけど、所詮は数学の問題だったので、結局のところ正解か不正解しかなくて、
100点の人がほとんどと、少数の0点の人で構成されていたのではないかと思う。

いま思うと、自力で解こうとした真面目で優秀な人ほど0点だった。

-

ブレインがリンクしても良いルールで社会ができていると、
人を雇って会社を大きくしていくのってかなり非効率だ。

会社がものすごく一芸に秀でていればいいけど、問題が解けないときに社会から0点をもらってしまうリスクを考えると、 仮にリクルートしたとしても専門性の強い専門学生より人脈のある大学生を選びますわな。

2006.11.21 足りない

全く面識のないAさんと強力な信頼関係を築きたいとする。
単にAさんと友達になりたいからということはまずなかろう。

Aさんの財力を借りたいか、
Aさんの人脈を利用したいか、
Aさんの職人的スキルを使いたいか、
Aさんに恋をしているか、

と、まあこんなとこだろう。

人と人とが信頼関係を築くためには時間と酒が必要だが、
たまたま今回は持ち合わせていない。

Aさんのニーズに当てはまる何かをガチャガチャとはめ込んで
ビューティな絵を描きたいのだが、なんとかならないものか。

考え始めて早5時間(笑)

2006.7.22 ぼかしを外します

ひとつ前の日記の写真ですが、ぼかしたつもりが某国会議員に丸分かりだと指摘をうけたので、今回は思い切って、


ぼかしを外すことにしました!

画像にタッチ >> .






名言:
「喋れんかったらアホな顔して笑ろとったらええねん」

2006.7.17 想定の範囲外

とある官僚と仕事をしていたのだが、
寝返りという行動を初めて体感した。

とある情報をきっかけに さっきまでとは まるで違う意見を
言い出したのだが、 真剣な眼差しで

「記憶にございません」

と言われ、思わず笑ってしまい、
空気を硬直させてしまった。


テレビで見ていたことが現実で起こると
コントに見えてしまう。

2006.7.8 Final

ワールドカップの試合があった翌日に
体調不良で休む人を信じないことにしました。


2006.5.3 最低なコンピューター

最近、新聞各社のサイトにもクッキーが仕込まれていて、その人がよく読む記事や興味のカテゴリーをサーバーが学習して、ご丁寧に上の方に持ってきてくれる機能が搭載されているが、これは新聞としての価値を全く無視している。


ユーザビリティとは、決してコンピューターが人に近づくことではない。


--



やっぱりちゃんと新聞をとろうと思う。

2006.5.2 芸術は完全に死んだ

mixiの日記に対するコメント機能はよくない。
なぜなら一日中その人の意識を束縛するからだ。

/**
 *とあるブロガーの行動
 */
void blog(){

  lookfor( ネタ );  //朝からネタ探し
  takePicture( ネタ ); //写真でパチリ
  upload( ネタ ); //mixiへアップ
            //「これっておかしいよねぇ」という
  while( true ){
  
    wait( 2-3時間 ); //無駄
  
    checkコメント();
    if( ない ){
      ダメージ();
    }else if( ある ){
      agree( 友人 ); //「そうだよねぇ」という同意を確認
    }

    if( お昼 ){
      takePicture( ランチ ); //ランチを写真でパチリ
    }else if( 寝る時間 ){
      break;
    }
  }
}

2006.2.9 私は悪くない

レストランで店員に向かって文句を言ってる客に対して
逆ギレして客につっかかる店員をたま〜〜〜に見るけど



システム障害やゲームのバグを客のせいにしたらだめかな。

2006.2.3 あなたはAカップですね


           女性の胸の大きさがわかるめがね

2006.1.25 大特価

記念にライブドアのセールに並びました。
大量です。


2005.12.26 オケツ丸見え

知人よりすべてお見通しな水晶たるものが送られてきたのですが
ややこしいのでちょっと作り変えておきました。


すべてお見通しなオケツ


2005.11.18 無心

ティップネス  行った時点で  不健康
ああ無情

2005.11.17 無断転載禁止


  Click here!


2005.11.9 動的住所

1Roomの部屋を月々約10万円程度で借りている。

最近はいろいろあって毎日6時間程度しか家にいないのだが、たった180時間程度(6時間×30日分)しかくつろがないサービスに月々10万円も支払っているかと思うとアホらしくなる。

24時間のうち18時間の間遊んでいる土地を再利用できないか考えてみる。

その1.ルームシェア

最も効率が良いのこれだ。
従来のルームシェアは3LDKに3人住むというように空間的拡張して効率をあげたが、時間軸に対して3人住むといった拡張はどうだろう。時間の使い方も倫理観がどんどんなくなってきているので「夜に寝るもの」という常識のない3人が集まれば可能かもしれない。

その2.ご休憩

昼間はご休憩サービスとして転売する。
ビジネスホテルに比べてラブホテルが割安なのは、昼間の遊んでいる土地を「ご休憩」と称して再利用し、宿泊単価を下げているからだ。この方式に便乗する。

それ以外にアイデアあればください。
世の中に住所なんていらないと思ってる人どれくらいいるんだろう。

2005.10.3 阪神優勝再び!



あれはすでに2年前の話か。


今年も大量の遊泳者を出してしまった。

いつか言ったと思うが、何かを守ろうとすればそれを守るためのさらなる力が必要となるものだ。

道頓堀川にプールサイドにあるようなスロープやハシゴでもつけてやればいい。


飛び込む気にもならないだろう。 (関係ないか)

2005.8.23 江戸商人は熱い


大江戸身分ピラミッド
 
江戸時代の士農工商といえば身分制度のこと。士は武士を指し、農民は国民の食を支え、工(技術者)は国民に必要は生活工具を生産するので優とされたが、商人は自ら何も生産しないので軽蔑された。

いまはどうだろう。 士は政治・行政を行う官僚なので別格としても、その次に政治と癒着して世の中を制御しているのは財閥商社だ。農家やエンジニアはブルーカラーなどと言われてワンランク下に見られがちで、士商工農だと言っても大げさではなかろう。

この商人が地位を占めるに至った理由はいろいろ噛み砕かれているが、結局のところ職人や農民に比べて彼らの根本にある経営哲学がしっかりしていたからだ。この経営理念や哲学を示したのが「家訓」だと言われ、徳川吉宗の享保の改革の時代に大江戸あきんど衆は家訓作りに励んだらしいが、その家訓集は今読んでもすばらしい。

一見、軟派なゴマすり商人でもその根底にあるマインドはしっかりしていたのだ。これは人間ひとりひとりについても十分同じことが言える。

2005.8.10 あなたの価値

企業や人などの無形価値にあたりをつけようとするとき,そのモノの持つ有形固定資産と無形資産の合算で評価するのは当然だろう。

古い企業の買収や中途で人を採用する場合は有形資産が多いので分かりやすいが,ベンチャー企業や新卒を採用する場合はそのもの自体にはほとんど価値がなく無形資産だけに対して金の支払いを命じられるので困る。

しかも想像という無定量な世界で。


対象有形資産無形資産
企業 古い企業金,機材,人,特許など
(P/L, B/Sで判断)
ブランド力,将来性など
新興企業ほぼないに等しい
(判断材料ナシ)
アイデアなど
中途採用スキル,アビリティなど
(履歴書,職務経歴書で判断)
人格,人脈など
新卒採用学歴くらい
(履歴書で判断)
吸収力など


2005.4.6 猫に返る

名前はまだ無い。

ミャー。

2005.3.21 大家も人の子

日本の住宅供給の内訳を見ると、1990年から賃貸と分譲の比率が増えて持家の比率が下がっている。つまり、長く住む家でも災害などのリスクヘッジの観点から賃貸を選ぶ人が増えてきているということだ。長く住むならば、大家さんと良い関係を築きたいと思うのは世の常だろうけど、これが意外と簡単なことで人間関係を構築できるので紹介してみる。

それは家賃を何ヶ月分かまとめて支払うことだ。たったそれだけのことで大家さんからの印象はあがるし、その上いろいろと便宜を図ってくれることになる。なぜなら、大家さんは

・部屋を満室にすること
・家賃を支払わせること

の2点にしか興味がなく、前者は単なる営業活動によるものだからだ。
損益計算書よりもキャッシュフロー計算書を重視するのは今や企業だけの話ではない。大家さんは毎月現金を銀行へ流さなければならないので「みんな滞納していないかなぁ」とか「振込みが遅れていたら催促するのも嫌だなぁ」などと資金がショートしていないかを常に気にしていなければならないからである。

入室者がまとめて支払う行為は、大家の安心を買っただけではなく大家の通帳を開く回数や電話をかけさせる行為も減らしているので実質的に運用コストを減らしていることにもなるし、何より大家にとっては多く支払われている気になる。

実際は多く支払っているわけではなく、早く支払っているだけなんだけど。

2005.3.11 journal

ブロガーのつっこみは尋常じゃない。

媒体メディアは何かを伝えることそのものがメジャーだが、何も伝えないことがメッセージになることもある。ニッポン放送の件が良い例だが、当事者がニュースだと報道が微妙でブロガのいい標的になる。

インターネットがテレビを食うかは不明だが、少なくともインターネットの登場によって明らかに増えたのは視点の数なので、価値観の一過性をつくジャーナリズムでお金を稼ぐのは難しそうだ。

2005.2.12 独禁法のグレイ

東急大井町腺が二子玉川経由で溝の口まで延びるとのことで溝の口を安く借りとこうと思ったのだが、広範囲に渡って東急不動産(東証一部:8815)が買い叩いていた。

電鉄事業がインフラ産業ならその街づくりはコンテンツ事業のようなもので、抱き合わせてサービスにしたら独禁法になるんかな。


Officeを使うならWindowsを買わざるを得ない



溝の口に住むなら田園都市線の定期を買わざるを得ない


心理的圧迫は全然違いますがな。

2005.2.3 色覚調査

とある地下鉄の駅内。

沿線を示す色はメタファーではないことが発覚。

ここまで色が近いと沿線と色がリンクしません。

2005.2.1 知的貴族

米国人が「We are No.1」と声を荒げるのは彼らの心の奥深くに真のNo.1が別にいるからだろう。

イギリス人だ。

大英帝国はあれだけの植民地を作っておきながら今になってもなお現地の人に恨まれてはいない。
著書:「インド植民地官僚〜大英帝国の超エリートたち〜」の中で、統治システムやリクルートメントのあり方について徹底的に書き下されているが、結局のところ全ては人事にあるとしている。現代思想もフラクタルだ。

2005.1.19 とっさ携帯

とにかく近年の携帯電話は
普段よく使う物や機能をくっつけてバリューを上げようとするけど

逆に、普段よく使う物は持ち歩いていればいいわけで、
不意に必要になる物が搭載されてるとありがたい。

とっさ携帯。

アンテナが印鑑

2004.12.25 ドラクエ5時間

延々と走るハムスターを見て

「バカな奴だな」

と思ってしまうが、



彼らは

延々とテレビと向き合う僕を見て

バカだとは思わないだろうか。

2004.12.20 流幣

変幣すると経済の流れが変わるというが、実際のところどうだろう。
とりあえず年表にしてみることにする。

紙幣
五百 二千 五千 壱万
1946 聖徳太子          
1950 岩倉具視 聖徳太子      
1953 板垣退助      
1957   聖徳太子 聖徳太子
1963 伊藤博文  
1969 岩倉具視  
   
     
1984   夏目漱石   新渡戸稲造 福沢諭吉
     
     
     
2000     沖縄守礼門
2004     野口英世 樋口一葉 福沢諭吉


【分かったこと】

景気の変動は全く無相関である

【次回への提案】

紙幣に広告を入れられるようにする
結果>国家も民間も潤う

もしくは…

紙幣への肖像権を競売にかける
結果>国家とほりえもんが潤う

【蛇足トリビア】

千円札も 伍千円札も 壱万円札も 聖徳太子だった時期が6年間だけある
結果>ビビる大木より4へぇ獲得

2004.11.10 チャクベェ

鳴ったら焦る着屁

2004.11.8 蛇腺

男子便器はどこにめがけて発射するように設定してあるのだろう。
特に説明されたこともないので勝手に解釈してみる。

1) 何も意識せずに用を足せばAだろうが、はねる。
2) Cは最も効率的だが便器からの距離が必要なので、たれる。

消去法で設計者の意図するところはBだとする。

ならば、Bにあてさせるためにはどうしたらよいのだろうか。
油性ペンで落書きしてみる。
撮影協力:浜町センタービル11F

2004.10.29 対象があるからこそ評価できる

天災により人命を失ってしまった。

起こった事件だけを情報化していけば本になるが、未然に防げた案件については、情報にならないだけでなく、評価もされなければ金にもならない。起こることを避けられない事象に対して準備するような天災予知ならまだ良いが、予防医学やインターネットのセキュリティ対策などの起こらないよう努力する事象ではそもそも起こらなかったことを評価しようもない。

2004.9.28 お便り

今まで京都のスポーツ店でしか変えなかったプロテインがあっさりインターネットで買えることがわかった。
世の中なんでも簡単に買えるようになりましたなぁ。

ユビキタスにむけてECがどんどん成長するのはいいのだが、
一方で物を運んできてくれるのは所詮ガソリンですから。

世の中大丈夫かいな。

バーチャルを支えるネイチャさんより

2004.9.16 飽食

産まれたてのマウスに十分なエサと水を毎日与えつづけると檻から出しても逃げないマウスに成長してしまうのだが、最近の室内犬も同じような症状を起こすらしい。

生殖本能が周りの環境に寄与することはすなわち絶滅を意味するのだか、人間社会でも「引きこもり」というのは同じ現象を指しているね。

2004.9.2 漫言放語

おもしろきことも無き世をおもしろく住みなすものは心なりけり

傍若無人のカリスマリーダー
高杉晋作


おもしろくべく世をあいなく過ごすもまた心なり

ヲコエンタメプランナー
ツルヒロ

2004.8.27 キャラ争奪戦

スラムダンク1億冊突破記念により8/18日経新聞の1面にどどーんと「ゴリ」の絵が出ていた。なんでゴリなんだ?と思っていたところ、実は朝刊6紙に全面広告だったようで、画像集めてみたのだが…。


読売新聞

朝日新聞

日本経済新聞

毎日新聞

産経新聞

東京新聞
<< 強 弱 >>


新聞各社の力関係を垣間見た気がした。

2004.8.20 直情径行






    ただの曲線と直線ですがナニカ。

2004.8.17 座禅カフェ



サービスは質より量か、量より質か、
売るのは物か、情報か。
そんな議論はもうどうでも良い(とする)。

そもそも、お客に何かを「提供する」ということはモノが「有る」という方向にしか働いていない。テレビ番組がCMに入る??:55〜??:00にかけては携帯電話のパケット量が瞬間的に跳ね上がるらしいが、世の中そんなに忙しいのか心配になる。

であるならば、モノが増え、人の価値観も多様化しきったこの御時世で「外」にしか向かなくなった意識を「内」に向かせるサービスを提案したらどうだろう。

例えば無音空間を提供してみる。このモノが散乱した世の中で24時間生活するうち1分すら無音になる時間はない。自宅で窓を閉めテレビを消したところで、冷蔵庫のモーター音が鳴ったり、セミの声がかすかに聞こえたりもするから。

すなわち、無いことを提供する サービスである。

2004.8.13 ツルビアの泉

a と b の値を入れ替えたい場合どうしますか。

buf = a;
a = b;
b = buf;

これが普通だと思います。KVMプログラミングの場合、次のようにしてみてください。

a ^= b;
b ^= a;
a ^= b;

あら不思議、パフォーマンスが良くなりました。
しかも、余計なバッファを使っていません。

へぇ〜へぇ〜へぇ〜

2004.8.12 battle on gray zone

安全危険
退屈快待


ネイチャな娯楽に比べてテレビゲームのようなバーチャルなエンターテイメントの最大の特徴はお客が安全なことである。

ところが、安全であることに基づくバーチャルな設定を極めると、逆に退屈さを招いてしまう。すなわち、エンターテイメントの限界はこの安全度に縛られていると言っても良い。



2004.8.5 現在が未来を引き出すオブジェ


箱ティッシュって、途中の1枚に何かイベントがあるとおもしろいのにな。



ティッシュは 今日があるから明日がある人生 と同じで、スキップして途中の1枚を抜くことなどできない。この連鎖性と坦々と減りつづける日常をちょっとしたエンターテイメントには繋げられんものだろうか。
 
ナニが出るかな

7月→